Keep Smilingの想い

こんにちは。パーソナリティコンサルタントの横山人美(よこやまひとみ)です。

今でも大切に抱えている「つらい過去や思い出」はありませんか?

心的ストレスを受ける出来事を調べてみると、

  • 身体関係 : 病気、けが、疲労、妊娠、出産…
  • 喪失体験 : 愛する家族・友人・ペットとの離別・死別…
  • 家庭関係 : 結婚、引越、離婚、育児、子供の反抗期や独立、別居、DV、借金…

などなど…。

実は、私もこれらを全て経験しています…

よく「そんな過去があるように見えない」…と言われます

そんなことないですよ〜

社会人になりたてで勤務した「園児600人」というマンモス幼稚園では、先生だけでも40人以上…経験したことのない「女だけの独特な世界」の中で、先輩先生方にズラリと囲まれ

「運動会のダンス、あなたのクラスの子どもたちだけ、全然踊れていない!」とか「あなたのクラスの子どもは、全然まとまりがない!」と毎日、呪文のように言われ…

仕事ばかりでなく、思い出せばお店が開けるほど、つらい過去や思い出が出てきます。

世の中に「新人類」と名付けられた私たち

今でこそ心臓に何本も太〜い毛が生えていますが…笑

その当時は、社会の先制パンチに初々しく何度も涙し、神経性胃炎にもなり、体重も激減…なんてこともありました。

よく、今の自分の不幸やうまくいかないことを、「過去の不幸な出来事が原因だ」という人がいますが、私はそれは違うと思います。

たしかに、不幸やつらい過去やどん底から這い上がる力には個人差があります。

しかし、どの人にも共通して言えることは、過去を終わらせるか終わらせずに大切に抱えるかは、今の自分の気持ち次第だということ。

今を楽しく有意義に過ごしたいのに、つらい過去の経験を抱えていたら、明るい色の絵の具が暗い色の絵の具に負けてしまうように、やっぱり暗い気持ちになってしまうのではないでしょうか?

心の痛みを繰り返すのを、少しだけ休んでみませんか…?

今の行動を引き起こしているのは、間違いなく今の気持ちです。

ずっと心の中にあるつらい過去や思い出が、

実は、自尊心(ありのままの自分を受け入れ、大切にする気持ち)を傷つけ、人間関係までも悪化させてしまうことがあるのです。

ゆっくり、ゆっくり、春色の優しい絵の具で心の中に絵を描いてみませんか。

Keep Smiling、に込めた想い。

Keep…

「引き留める」とか、「~のままでいる、~の状態にしておく」など、いろんな意味と使いかたがあります。

Keep を使った優しい表現…Keep smiling!!

笑顔のままでいて…
気楽にやって…
元気を出して…とか。

周りに落ち込んでいる人や、忙しそうにしている人がいたら、優しく声をかけてみてください。笑顔は、いつでも、どこでも、誰でもできる最高のプレゼント。そして、その行為は相手だけではなく、自分に対しても最高のプレゼントだと言えます。

…そんな想いを込めて、Keep Smiling、という名前で活動しています。

横山人美(よこやまひとみ)Keep Smiling 代表。 パーソナリティーコンサルタント。講演・セミナー講師。 新潟県出身。幼稚園教諭、英会話教室・専門学校講師を経て成城心理文化学院認定講師...

個別コンサルティングのご案内

こんなご相談におこたえします
・子育て、勉強法
・お子さんの発達障害について
・大人の発達障害について
・いじめ問題
・職場の人間関係
・男女の心理について

※メール・メッセージでのご相談は受け付けていません。お電話、無料通話でのご相談は、メールにてご予約いただき、詳細をお伝えいたします。入金確認後のコンサルティングとなります。

個別コンサルティングのお申し込み・お問い合わせ

悩まれている方へ届くようシェアいただければ嬉しいです