子どもたちの心を開く、ちょっとしたコツ

【困った子、できない子、苦しい子。おいで!】

子どもたち、おかあさん、おとうさん
ひとりで悩んでいませんか?

個別カウンセラー・講演講師の
横山人美です。

「子どもたちの少しの変化も見逃さない自分」

これは、子どもたちと触れあう仕事に就いてから、
ずっと自分に言い聞かせている言葉です。

子どもたちは、
「どうして、そんなにわかるの?」

と、私を不思議がりますが…(笑)

何も難しいことはありません音譜

表情、
しぐさ、
髪型…髪の寝ぐせ、髪の分け方。

身につけているものや、持ち物。
手や足の小さな傷、青あざ。
爪の中の汚れにさえ…

その子、その子のストーリーが
ちゃんとあって、よ~く見えるのですウインク

大人は、子どもに問題が発生したり、
自分との関係が上手くいかなくなったりすると、
その心の中に原因や答えを求めがちです。

心は見えない分、
ストレートに入り込んだり、
理解するのはとても難しいですよね。

そんな時は、
「近くに座って注意深く観て」みてください。

心理学では
『寄り添う気持ちの効果』といいますラブラブ

くれぐれも、
ジロジロではなく、さりげなく。

そして、見つけた変化は
声に出して伝えることがコツですチョキ

自分に気づいてもらえる。
安心して居られる場所に、自分を見てくれる人がいる。

これって、「幸せ」ですよね。

私たち大人は、
子どもたちに「幸せ」の意味を教える役目があると思いながら、
毎日を過ごしています
キラキラ

個別コンサルティングのご案内

こんなご相談におこたえします
・子育て、勉強法
・お子さんの発達障害について
・大人の発達障害について
・いじめ問題
・職場の人間関係
・男女の心理について

※メール・メッセージでのご相談は受け付けていません。お電話、無料通話でのご相談は、メールにてご予約いただき、詳細をお伝えいたします。入金確認後のコンサルティングとなります。

個別コンサルティングのお申し込み・お問い合わせ

悩まれている方へ届くようシェアいただければ嬉しいです