2018年 今年のテーマは「突破力」

あけましておめでとうございます。

新しい年をどのようにお過ごしでしょうか?
私は、生まれ育った土地の懐かしい除夜の鐘の音を聴きながら、
ひとり静かに新年を迎えました。

昨年の年頭に「自分に時間を投資する」の目標を立てました。
他人に嫌われたくないとか、生徒数や得意先の数を減らしたくないなどの恐れから、
無理をして自分の時間が無くなっていたことからの脱却を計り、
90%の達成率と評価しました。

日々、ご縁をいただき、仕事となりたい自分に向かい続けた昨年でしたが、
活動の幅が広がるにつれ、
「遠い存在に感じる」「発信している人美は本当の人美じゃない」・・など
少し寂しさを感じる言葉をいただくこともありました。

実生活もfacebookなどのSNSでも、温かな友人や知り合いに恵まれ、
幸せを感じる毎日の中で、寂しさを感じる言葉に揺らぎ、
費やした時間が残りの10%の評価となりました。

そこで、
今年のテーマを「突破力~人生を豊かにするための選択~」としました。

心理学で、「おりの中のゾウ」の実験があります。
ゾウをおりに入れ、鍵をかけて閉じ込めると、
最初、ゾウは外に出たがり、あらゆる方法でもがくのですが、開きません。
しばらくして諦めたゾウは、じっとするしかありません。
数週間ほど放置した後、鍵を開けました。
おりの扉は、開いています。
喜んで外に出るのかと想像しますが、実際は・・
扉が開いているにもかかわらず、ゾウは外に出ないのです。
それどころか、外に出るのを嫌がり、外に出るのが怖いと思うようになってしまうのです。

これは、人間にも応用ができ、
変化のない生活は、変化を嫌う生活になってしまうとも言えますね。

突破力とは、難関や壁にぶつかった時、その壁を乗り越える力のことです。
人には、障害を前にして引き返す人、一点突破を狙って邁進する人、そして限界を超え、
次のステージに進む事が出来る人、といろいろなタイプがいると思います。

私は、昨日の努力より、少しだけ余計に努力してみる。
その繰り返しによって「突破力」を磨く。
そして、その努力によって、
ブレない心と自分の人生を変える自由をつかむ。
そんな自分でいたいと思っています。

具体的には、
Keep Smiling単独の講演回数を増やす。
委託いただく講演の質を大切に守る。
大学で心理学の単位を増やす。
子どもたちの一番近くにいる大人で居続ける。
妻であり母親である立場、糸魚川に生まれ育った自分の良さを大切に守る。

いただく言葉を真摯に受け止めながら、芯の強さを今以上に鍛えていきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

横山 人美

Keep Smiling代表。
パーソナリティーコンサルタント。講演・セミナー講師。各種メディア執筆やテレビ出演なども。発達障害との前向きなかかわり方や、子育てに応用できる心理学をお伝えしています